建築とは

Published by

Posted on 2015年2月28日

コロニア・グエル教会地下聖堂を見学しながら建築とは何だろうと考える。ガウディとって建築とは、作品であり芸術的演出によって構成されている。それは彼の手記からもその芸術性が裏付けされている。ものが人為的に創作されるというのはどの世界でも共通する。しかもその創作には地域性を醸し出し建築が単なる経済的または消耗品的建築と言う概念では考えていないということをガウディは、作品を通して教えてくれている。

コメントを残す