ブログ

2018年8月31日|Leave a comment

ガウディのシェル構造、コルビジェがバルセロナに訪れこのサグラダファミリア付属小学校を見てカルチャーショックを受 […]

2018年8月17日|Leave a comment

エッセンスは要素と訳されるがものの本質でもある。つまりガウディのエッセンスを知るには本質またや真理に触れること […]

2018年8月17日|Leave a comment

今日も一日ガウディの伝記の原書を翻訳していた。中でも彫刻について記されている。ガウディによる天使達は髪の毛は風 […]

2017年5月16日|Leave a comment

鍛鉄の足というより鉄板を巧妙に折り曲げて作っているようにさえ見えるドランゴの足。それにしても足の指の細さが気に […]

2016年7月13日|Leave a comment

この螺旋階段はサグラダ・ファミリア教会の誕生の門脇にある最初の螺旋階段である。段数は128段蹴上は21CM 全 […]

2015年3月18日|Leave a comment

コロニアグエル地下聖堂を訪れる度に気になる格子。 妙に張りでた格子にどんな意味があるのかきになている。 この教 […]

2015年3月3日|Leave a comment

コロニアグエル教会地下聖堂の実測は1983年から1985年までの二年間で実測と作図をした。 この教会は私にとっ […]

2015年2月28日|Leave a comment

コロニア・グエル教会地下聖堂を見学しながら建築とは何だろうと考える。ガウディとって建築とは、作品であり芸術的演 […]

2015年2月25日|Leave a comment

いまやガウディの名前を知らない人はいないのではと思うほどに世界的に知れ渡った。 その彼の計画した作品はどれも優 […]

2015年2月15日|Leave a comment

はかる行為には、計る、図る、測る、謀る、諮り、量る、と漢字だけでもわかるように読み方が同じでも意味がことなる。 […]

2014年11月30日|Leave a comment

コロニアグエル地下聖堂のポーチ 手前の段差は最近の修正でグランドの仕上げもオリジナルではない。右手にある傾斜は […]

2014年8月14日|Leave a comment

カタルニア地方のレウスにある精神病院ペレ・マタ(PERE MATA(1897-1912)はドメネック・モンタネ […]

2014年7月6日|Leave a comment

グエル別邸の双子窓、私は1980年にフィンカ・グエル(グエル別邸)に本部をおいていた王立ガウディ研究室へは毎日 […]

2014年7月2日|Leave a comment

バルセロナ、マヌエルジローナ通りにあるミラージェスの門。 現在ではガウディのブロンズ彫刻が門の前におかれている […]

2014年5月29日|Leave a comment

コロニア・グエル地下聖堂の内部に隠させれたなぞというと関心を示す人がいるかもしれない。 謎と言ってもどの分野で […]